矯正の種類について| 歯並び矯正の豆知識

矯正ブログ

矯正ブログ

2018.07.20

矯正の種類について

こんにちは 洛西口浅井歯科医院です。

七月も下旬に差し掛かり、猛暑の日々が続いていますので体調などには気を付けて下さいね

 

今日のテーマは『矯正の種類について』です。

矯正装置にはいろいろな種類があります。

 

①プレート

床矯正をする装置です。こどもの間は混合歯列なのでプレートを使って床矯正をする場合が多いです。

②クリッピー(マルチブラケット)

歯列矯正のイメージ通りの装置です。歯の表面につける装置で小さいメタルを使用したものとセラミックを使用したものの2種類あります。セラミックの場合はメタルと比べて目立ちません。装置には溝がついていてそこにワイヤーを通すものです。

③リンガルブラケット

効果は表面につけるクリッピーと同じですが、裏側につける装置で表からは見えないので審美性に優れています。いわゆる裏側矯正というやつです。

④マウスピース型矯正装置(インビザラインやアソアライナーなど)

マウスピース型の矯正装置を装着していただきます。透明なので目立たずにすぐに取り外しも可能です。

 

このようにさまざまな矯正装置の種類があるので『歯並びを綺麗にしたい』と思っておられる方は、無料で矯正相談も行っていますので、是非一度ご来院してみてはいかがでしょうか。皆さんの希望通りの装置で治療できるかはわかりませんが、ご希望の装置で治療できたらいいですね。

 

気になることがあればお気軽にご相談ください。お待ちしております(*^^)v