監修医院のご案内

監修医院

監修医院

監修医院

矯正歯科コンシェルジュをご覧いただきありがとうございます。監修しております、浅井歯科の矯正医を務めております浅井拓です。当サイトは、歯列矯正治療の進め方や治療方法を紹介しているほか、治療を始める前の皆さんの不安点や疑問点を、本サイトで少しでも解決してもらうために、この度リニューアル致しました。

歯列矯正は、裏側からの装置を使った治療など、ものすごく進歩しています。裏側からの装置や、マウスピースタイプの装置など、できるだけ審美面に配慮された装置も大変進歩しております。これに伴い、「治療費が高い」「装置が目立つ」「できるだけ早く治療したい」といった患者さんの負担も軽減しています。

歯並び・噛み合わせが悪い(不正咬合)のを放っておくと、さまざまなリスクがあります。その中でも特に懸念されるのが、お口の中をきれいに保つことが難しいということです。要は歯磨き含めたセルフケアが正常咬合と比べて難しくなるため、虫歯や歯周病になるリスクが高いのです。歯周病は糖尿病など、全身疾患とも深く関わっているといわれている恐ろしい感染症ですから、これらを予防することが現代歯科では必須なのです。

ほとんどの方が見た目による歯列矯正治療をご希望だとは思いますが、見た目を整えるというのは当たり前として、どれだけメインテナンスしやすいお口の中になるかということを皆さんに知って頂きたいと思います。そして、一人でも多くの方が、健康で素敵な笑顔になっていただくことを心から願っております。

医療法人清歯会 浅井歯科
日本矯正歯科学会認定医
浅井 拓