よくある質問

よくある質問

何歳頃から相談したらよろしいでしょうか?
症状によって治療開始時期が違いますので、お気付きの時点でなるべく早くご相談されることをおすすめします。
大人でも治療できますか?
出来ます。
虫歯や歯槽膿漏が治療されて健康なお口であれば高齢の方でも矯正治療は可能です。お子様とご一緒に始められる方もいらっしゃいます。きれいな歯並びは今後の健康を考えるうえでも、とても大切なものです。
歯並びを治すために歯を抜くことがありますか?
なるべく歯を抜かないで治療したいのですが、患者さんによっては抜いた方が良い場合があります。検査データ・審美的な要素・ご希望も加味し、総合的に判断することになります。「できる限り歯を抜かないで治療したい」そんな気持ちには精一杯応えます。
治療中、虫歯になることはありませんか?
歯の質は変わりませんので、お口のケアを十分にして頂ければ大丈夫です。 器具を装着した後のケアに関するアドバイスもきちんとさせて頂きますのでご安心ください。
目立たない方法で治療できますか?
もちろんできます。
最近では、セラミックブラケットと呼ばれる透明の装置や、歯の裏側に装置を付けるリンガルブラケットという矯正治療もあり、見た目は矯正治療をしているとはほとんど分らなくすることが可能です。
治療に伴う痛みはありますか?
歯を動かすことによって生じる痛みを伴う場合もありますが、ほとんど数日で治まります。どうしても痛みが気になる場合は先生にご相談ください。
普段と同じ生活は出来ますか?
基本的には普段と同じ生活を送ることができます。お食事に関しましてはほぼ問題ありませんが、キャラメル・ガムなどの粘着性のあるものや固いものは食べにくい場合もあります。
歯並びが悪いのは治した方がいいですか?
矯正治療はスマイル・アーキー(美しい笑顔の建築)と表現されることがあります。口元は食べたり・話しをしたり・いろいろな表情をしたりするポイントです。 美しい歯並びは明るい笑顔と自信を与え、その人を積極的で明るい性格に変えることができます。みなさんに美しい、健康的な笑顔をもって欲しいと私たちは願ってます。
矯正はどうして子供の頃にした方がいいの?
最近の学校診療では虫歯だけでなく歯並びも診ることになりました。歯並びの良し悪しが全身の健康、特に脳や心の発達に重要であると注目されているからです。矯正をするなら子供の頃の方が骨が柔らかいので歯の移動が早く、アゴの成長発育を利用できるので、心身ともに負担が軽くすみます。

歯でお悩みの方は是非一度ご相談ください

当院の治療にご興味をもたれた方は下部のボタンより「費用」「資料請求」「お問い合わせ」からお求めのコンテンツへどうぞ。

  • 費用
  • 資料請求
  • お問い合わせ

▲ページトップ